劇団民藝「33の変奏曲」上演のご案内

2017年8月21日

 劇団民藝によるモイゼス・カウフマン作、丹野郁弓訳・演出の「33の変奏曲」が9月27日(水)~10月8日(日)、紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA(タカシマヤタイムズスクエア南館7階、03-5361-3321)にて上演されます。出演は樫山文枝・船坂博子・桜井明美ほか。
 開演時間は13時30分。ただし、9月27日(水)、10月5日(木)は18時30分から開演。また、10月1日(日)と7日(土)の12時45分から、視覚障害者を対象とした事前舞台説明会が開催されます。参加には予約が必要となります。その他、終演後のイベントとして、1日(日)は出演者との交流会、7日(土)はバックステージツアーが行われます。
 入場料金(全席指定・税込)は一般6300円のところ、視覚障害者の場合、「バリアフリー観劇」と言えば、障害者手帳の提示により、割引料金5700円、付添者1名に限り3150円、それ以上の人数での来場でも晴眼者含め割引料金5700円となります。その他、U25・3150円(25歳以下・要証明書)、夜チケット4200円。
 車イス席・補助犬・点字チラシ・点字パンフレット(要予約)の用意があります。土・日は無料託児サービスもあります。申し込み・問い合わせは「劇団民藝」(電話044-987-7711、月~土10時~18時)まで。
 詳細はホームページ(http://www.gekidanmingei.co.jp/)もご参照下さい。