だれもが使える図書館を実現するために

2017年8月8日

 ゆいの森あらかわは、図書館における障がい者サービスについての講演会「誰もが使える図書館を実現するために」を開催します。

 日時は8月26日(土)14時~16時。場所は東京・荒川区の「ゆいの森あらかわ」1階ゆいの森ホール。

 講師は日本図書館協会障がい者サービス委員会委員長で、「1からわかる図書館の障害者サービス~誰もが使える図書館を目指して」(学文社)や「見えない・見えにくい人も『読める』図書館」(読書工房)の著者、佐藤聖一氏。

 定員100名(申込順)。交通アクセスは都電荒川線「荒川二丁目駅」から徒歩1分、京成線・地下鉄千代田線「町屋駅」から徒歩8分。

 お申し込みは、電話・FAXにて、お氏名・ご住所・電話番号・参加人数をお伝えください。ゆいの森あらかわ1階総合カウンターに直接申し込むことも可能です。ホームページ(https://www.yuinomori.city.arakawa.tokyo.jp/)にて申込用紙付きの案内チラシをダウンロードできます。

 お申し込み・お問い合わせ先は、「ゆいの森あらかわ」(東京都荒川区荒川二丁目50番1号、電話03-3891-4349、FAX03-3802-3127)。