NHKが受信料に関する意見募集

2017年8月4日

 NHKでは、これまでメディア環境の変化、社会経済状況に鑑み、受信料体系のあり方について継続的に検討を行ってきました。
 平成29年2月NHK会長の諮問機関として設置された「NHK受信料制度等検討委員会」に諮問第3号「受信料体系のあり方について」(メディア環境や社会経済状況等の変化を踏まえ、受信料の負担の公平性や財源の確保等の観点から、世帯および事業所の契約・受信料免除の合理的なあり方等について、見解を求める)を諮問し、この度、同検討会から「答申(案)概要」がとりまとめられました。

 主な内容は、世帯・事業所における契約のあり方、受信料免除のあり方、などです。これに関して視聴者の意見を募集しています。意見募集の対象は「答申(案)概要」の要旨・本文・参考資料。ご意見は、郵送または専用メールフォームからご提出ください。
 なお、提出の際には、
 (1)氏名または法人名をカタカナで
 (2)氏名または法人名を漢字で
 (3)会社・団体の場合、連絡先の方の役職・氏名
 (4)郵便番号・住所(会社・団体等の場合は所在地)
 (5)電話番号
 (6)電子メールアドレス(会社・団体等の場合連絡先のメールアドレス)
 (7)性別(個人の場合のみ)
 (8)年齢(個人の場合のみ)
 (9)ご職業(個人の場合のみ)
を必ず記載してください。
 書式は自由です。字数は2000字以内。締め切りは8月15日24時(郵送の場合は、当日消印有効)。意見募集に関する詳細とメールフォームはホームページ(http://www.nhk.or.jp/keieikikaku/03/index2.html)に掲載しています。

 郵送先は「〒150-8001NHK受信料制度等検討委員会・諮問第3号意見募集係」(住所は不要)、問い合わせ先は「ふれあいセンター」まで(電話0570-066-066、9時~22時。ナビダイヤルをご利用になれない場合は電話050-3786-5000)。