全国障害者作品展アート作品募集のお知らせ

2017年7月31日

 奈良県では「全国障害者作品展」開催にあたり、障害のある人や障害のある人を含むグループによるアート作品を募集しています。展示期間は11月23日(木・祝)~25日(土)、展示会場は奈良県文化会館です。
 応募部門とその概要は次の通りです。
 1.ビッグ幡(ばん)部門では、奈良県で毎年開催している奈良県障害者芸術祭の「ビッグ幡(ばん)in東大寺」で掲揚する、幡のデザインに使用する原画を募集しています。幡とは東大寺の重要な法要の時に使われる「旗」のこと。仏や菩薩を荘厳・供養するために用いられ、平和を祈ったり魔除けの意味があるといわれています。テーマは花鳥風月。サイズは一辺が30センチ以内の正方形で、裏面に必ず、作者名、タイトル、作品の上下を記載し、額装はしないでください。作品と応募用紙は一緒に送料元払いで送ってください。応募締切は8月15日(火)必着です。
 2.体感部門では、視覚に障害のある人もない人も楽しめる、見るだけでは味わえない面白さを体感できる作品を募集しています。
 3.自由部門では、奈良県外在住の方を対象に、絵画、写真、書道、彫刻、工芸、手芸、文芸(短歌・俳句・川柳等)、コンピュータタイプアートの種目で作品を募集しています。
 奈良県内在住の方は「奈良県障害者作品展」へお申し込みください。詳しくは奈良県障害福祉課(電話0742-27-8517、受付時間は平日8時30分~17時15分)へお問い合わせを。
 2.体感、3.自由部門については、作品サイズは、平面作品の場合、額装して一辺1メートル以内、総重量10キロ以内、立体作品の場合、一辺1メートル以内、総重量30キロ以内。
 応募用紙受付期限は8月15日(火)必着です。こちらは応募用紙を受け付ける期間で、作品の提出期限ではありません。作品の提出方法等必要な情報は申し込み受付後、連絡があります。
 申し込み・問い合わせ先は「第17回全国障害者芸術・文化祭実行委員会事務局全国障害者作品展担当」(〒530-0044大阪市北区東天満2-17-12株式会社アステム内、電話0570-037-690、受付時間は平日10時~18時)。