京都大学バリアフリーシンポジウム開催のご案内

2017年7月27日

 京都大学学生総合支援センター主催による「京都大学バリアフリーシンポジウム2017」が、同大学吉田キャンパス北部構内理学研究科6号館4階(京都市左京区吉田本町)にて開催されます。

 日時は、9月9日(土)13時~17時(終了後情報交換会あり)、10日(日)10時~15時15分となっています。
 主なプログラムは、
 【9日】13時30分~17時 第1部「理を創る」(コーディネーター:京都大学大学院理学研究科教授嶺重慎氏、講演者:国立民族学博物館准教授広瀬浩二郎氏ほか)、17時30分~19時情報交換会、
 【10日】10時5分~12時15分 第2部「理を操る」(コーディネーター:京都大学学生総合支援センター准教授村田淳氏、コメンテーター:東京大学先端科学技術研究センター准教授熊谷晋一郎氏)、13時30分~15時 第3部「理を奏でる」(パネリスト:京都大学大学院総合生存学館准教授磯部洋明氏ほか)。

 定員はシンポジウム各200名(参加費無料)、情報交換会80名(費用3000円、当日精算)、いずれも先着順です。交通アクセスは京阪電鉄「出町柳駅」下車、東へ徒歩20分。

 申込みは、8月21日までに同大学ホームページの申込みフォーム(https://www.gssc.kyoto-u.ac.jp/support/bfsform.php)にて。その他、電話またはメールでも受け付けます。
 お申し込み・お問い合わせは「京都大学学生総合支援センター障害学生支援ルーム」(電話075-753-2317、FAX075-753-2319、Eメールd-support-sympo@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp)へ。