第18回点字技能師検定試験は11月12日

2017年7月18日

 厚生労働大臣認定・第18回社内検定試験(点字技能師)が11月12日(日)、全国4会場で行われます。

 本年度は東京(戸山サンライズ)、大阪(日本ライトハウス情報文化センター)、札幌(札幌市視聴覚障がい者情報センター)、下関(山口県盲人福祉協会点字図書館)で実施します。

 受験資格は、日本盲人社会福祉施設協議会及び日本盲人会連合(加盟団体を含む)で点字資料製作に3年以上従事した方。

 受験料は、1万5000円。

 試験科目は、
 (1)学科試験(内容は障害者福祉、視覚障害者福祉、視覚障害児者の教育、国語の文法的理解と読解力、点字の基礎と歴史、表記法など)
 (2)実技試験(日本語点字表記全般。外国語、算数・理科等は、一般書に見られる程度の内容について)。

 第15回~第17回試験で、「社内検定試験一部合格通知書」を交付された方は、合格しなかった科目のみ受験できます。

 1科目のみ受験の場合は「一部合格者受験申込書」に必要事項を記入の上、一部合格通知書のコピーを同封してお申し込みください(受験料は半額の7500円)。

 お申し込み受付は、9月11日までです(郵送に限る、当日消印有効)。

 募集要項と受験申込書等を郵送で希望される場合は、送り先(郵便番号、住所、氏名)を記入した返信用封筒をご送付ください(墨字資料希望の場合はA4サイズの封筒に140円切手を貼り、点字資料希望の場合はA4サイズの封筒の切手貼り付け位置に「点字用郵便」と表示)。

 募集要項・申込書等はホームページ(http://www.ncawb.org/)からダウンロードできます。

 お申し込み・お問い合わせ先は「日本盲人社会福祉施設協議会・社内検定試験事務局」(〒110-0016東京都台東区台東3-1-6、電話03-6240-1858、FAX03-6240-1352、Eメールnichimou.su@feel.ocn.ne.jp)。