桜雲会が小学生向け漢字字典を製作・無料配布

2017年5月1日

 社会福祉法人桜雲会では、視力の弱い人や学習障害がある人、外国にルーツのある人をはじめ、漢字の読み書きが苦手な児童・生徒が小学校で学ぶ教育漢字1026文字(2020年から追加される20字含む)を調べることができる漢字字典を製作しました。
 同書の漢字は大きな文字で見やすく、画数、学年、部首、形・グループ(この字典独自に分類)、音読み、訓読み、熟語が掲載されています。
 また、漢字の骨格がわかりやすいよう製作された「丸教体」(仮称)という書体を使用しています。
 そのほか読者の使いやすさに配慮し、次のような工夫が施されています。
 ・用例の文は、読みをそのままに、活用形を使用しない。
 ・漢字の形は、部首よりも細かく、覚えやすいパーツに分解。
 ・日常生活や教科書に出てくる言葉を中心に紹介し、漢字の使用場面をイメージしやすい。
 現在、希望する児童・生徒を対象に、同書を無料で配布しています。送料(1000円)は申込者負担です。
 申し込み・問い合わせ先は「桜雲会」(電話03-5337-7866、FAX03-6908-9526、Eメールounkai@nifty.com)。