第11回視覚障害者雇用・就労支援連続講座

2017年4月26日

 視覚障害者就労生涯学習支援センター主催による「視覚障害者雇用・就労支援連続講座」が開催される。日時は5月29日(月)、30日(火)の13時~17時。会場は「東京体育館」サブアリーナ第1会議室(東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1、電話03-5474-2112)。入場無料。
 今回のテーマは「視覚障害者の業務能力の開発のために」。福祉施設職員の復職、眼科病院の視覚障害者支援、職業能力を広げるための資格取得、新卒採用の視覚障害社員教育・職業生活支援などの事例を通しての意見交換。画面読上げソフトとキー操作による視覚障害者のパソコン技能発表も行う。

 主な日程は次の通り。
 29日「視覚障害職員の業務、就労支援」、13時~13時30分 開会・技能発表、13時30分~14時 特別講演「障害者雇用の現状と今後の動向」(厚生労働省職業安定局障害者雇用対策課主任障害者雇用専門官)、14時~16時30分 視覚障害者の雇用・就労の現状(講演と意見交換)。30日「視覚障害社員の資格取得、教育・職業生活支援」、13時~13時30分 開会・技能発表、13時30分~14時30分 特別講演「就労環境における合理的配慮のあり方 産業医、眼科医の立場から」(眼科医・産業医 三宅琢氏)、14時30分~16時30分 視覚障害者の雇用・就労の現状(講演と意見交換)。

 参加を希望する場合は、同講座参加申込書に記入の上、5月12日(金)までに主催者宛てにFAXまたはEメールで申し込む。申し込み・問い合わせ先は「視覚障害者就労生涯学習支援センター」(電話・FAX03-6379-3888、Eメール renzokukouza@gmail.com、ホームページ http://workstudy.sakura.ne.jp/)。