横浜能楽堂バリアフリー能 3月公演のご案内

2016年12月26日

 横浜能楽堂普及公演「バリアフリー能」が3月18日(土)、神奈川県横浜市の横浜能楽堂で開催されます。
 時間は13時開場、14時開演です。交通アクセスはJR根岸線・市営地下鉄「桜木町駅」下車徒歩15分。
 今回の演目は、狂言「伯母ヶ酒(おばがさけ)」(和泉流・シテ野村万蔵)と、能「小鍛治(こかじ)」(観世流・シテ観世喜正)です。
 入場料は、S席4000円、A席3500円、B席3000円。介助者1名まで無料。チケットの申し込みは、電話(045-263-3055)、FAX(045-263-3031)、Eメール(nougaku@yaf.or.jp)、ホームページ(http://www.ynt.yaf.or.jp)のチケット購入画面のいずれかで。サポート(点字パンフレット、副音声など)の要望も事前にお問い合わせ下さい。
 また、チケットを購入された視覚障害の方向けに施設見学会も実施します。日時は2月18日(土)14時~15時30分頃。関東地方に現存する最古の本舞台をスタッフが案内します。料金は無料です。電話または窓口にて申し込み下さい。定員6名、先着順です。参加者は白足袋をご持参下さい(能楽堂でも一足2060円で販売しています)。