歩行移動支援アプリ「てくてくナビ」

2014年3月28日

 平成25年度、国土交通省の「ユニバーサル社会に対応した歩行者移動支援に関する現地事業」で採択され、プロジェクトゆうあいが開発した「視覚障がい者向けの歩行移動支援iPhoneアプリ『てくてくナビ』」がiTunes App Storeから無料リリースされる。

 自分がこれから行きたいと思う施設を入力すると、その施設までの方向・距離を震動(バイブレーション)と音声ガイダンス(ボイスオーバー)で説明する。事前に登録した通過ポイントや目的地付近に到達したことも震動で知らせ、音声で案内する。また、自分がいる場所の住所、端末を向けた方角も、音声により案内してくれる。視覚障がいのある方だけでなく、地図の苦手な方、方向感覚のつかみづらい方にもおすすめ。

 iTunes App Storeで「てくてくナビ」と検索すれば、全国どこでも無料で利用できる。マニュアルはプロジェクトゆうあいのホームページ(http://www.project-ui.com/tekuteku-navi-info.html)で公開している。