卒後鍼灸手技研究会関西支部実技研修会のご案内

2017年7月11日

 社会福祉法人国際視覚障害者援護協会の卒後鍼灸手技研究会関西支部主催による「平成29年度実技研修会」が開催されます。

 第1回の日時は、8月27日(日)13時~16時10分。

 会場は、明治東洋医学院専門学校2階実技室。参加対象は、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師のいずれか有資格者。定員30名。参加費は、同会会員4000円、会員外8000円を当日会場でお支払いください。

 講師は、高野道代氏(明治東洋医学院専門学校専任教員)、テーマは「実践 美容鍼灸!?心身の調整を通して美しさをひきだそう?」。

 交通アクセスは、阪急千里線「下新庄駅」から徒歩5分。手引き・誘導をご希望の場合は、同駅改札口に12時15分に集合してください。

 お問い合わせは、喜多嶋毅(電話090-3276-4096、EメールSGW00647@nifty.ne.jp、携帯Eメールtsuyo-kitazi1714@docomo.ne.jp)まで。電話は番号通知設定でおかけください。また、携帯電話にメールを送る場合は同じく携帯電話のメールでお問い合わせください。

 第2回は、2018年2月4日(日)開催、テーマは手技の予定です。