日中韓伝統音楽交流「On-tact Blind Music Festival」動画を公開しました

2021年1月8日

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により委縮している障害者の文化芸能に活気を取り戻すべく、日本・中国・韓国の3か国の視覚障害音楽家がオンラインで共演する「On-tact Blind Music Festival」が日本視覚障害者団体連合、日本盲人福祉委員会、中国視覚障害者協会、中国障害者芸術団、韓国管弦盲人伝統芸術団(シロアム視覚障害者福祉会)の5団体主催で行われ、「On-tact Blind Music Festival」動画は、国連の定める「国際障害者デー」の12月3日に合わせて公開されました。
 動画は国ごとにわかれており、1曲目・2曲目は各国が選曲した楽曲を演奏、最後の3曲目は伝統音楽の楽曲を日中韓3か国で心を込めて奏でられています。

日本バージョン

中国バージョン

韓国バージョン

On-tact Blind Music Festival 日本バージョン

ー 日本視覚障害者団体連合 竹下義樹会長 挨拶 ー

 皆さん、こんにちは。私は日本視覚障害者団体連合の会長であり、日本盲人福祉委員会の理事長を務めている竹下義樹といいます。この度は3つの国の視覚障害者が音楽とどのように付き合って伝統音楽を守って来たかをそれぞれが披露し、交流できることになったことは素晴らしい企画であると思います。こういう企画を通して私たち視覚障害者が交流を深め、そしてそれぞれがその国で伝統音楽を継いできた誇りをそれぞれの国に伝える。そして3つの国の視覚障害者が音楽を通じて自立する姿を多くの皆さんに見ていただきたいと思っております。日本では江戸時代と呼ばれる300年前から視覚障害者はお琴や三味線で生活を立ててきました。そういう意味では、日本の伝統音楽は視覚障害者が引き継いできたと自負しています。そうした日本の伝統音楽を中国と韓国の皆さんにも聞いていただける機会を持てたことは最高の幸せです。この企画を提案していただいた韓国の皆さんにお礼を申し上げたいと思います。こうした取り組みがこれからも何らかの形で繰り返されることもぜひ期待したいと思います。

1. 千鳥の曲/吉澤検校 作曲     [1:45~]
 箏/替手: 富田清邦    箏/本手:澤村祐司、 中岫謙
 19世紀後半、 尾張や京都で活躍した二世吉澤検校によって作曲された古典曲です。 千鳥が浜辺で戯れる様子を描写しており、 替手という第二旋律との掛け合いがとても華やかなのが特徴です。 歌詞には、 千年以上前に作られた古今和歌集の短歌などが用いられています。 今回は、 時間の関係で器楽部分を中心に演奏しております。

2. 春の海/宮城道雄 作曲     [8:35~]
 箏:河相富陽   フルート:佐藤絵里
 1929年、 箏の名手・宮城道雄によって作られた曲で、 瀬戸内海の穏やかな海の様子やカモメの飛び交う様などを描写した曲です。 箏と尺八との二重奏として作られましたが、 作曲者とフランスのヴァイオリニスト、ルネ・シュメー氏との共演がレコード化されたことがきっかけとなり、 世界中に広まりました。 以来、洋楽器との共演も盛んに行われており、 今回は、フルートとの合奏でお届け致します。

3.[コラボ曲]さくらさくら~荒城の月/滝廉太郎 作曲  澤村祐司 編曲   [16:07~]
<日本>第一箏    : 河相富陽、松瀬千江子
    第二箏    : 森井恵子    
    三弦     : 澤村祐司
<韓国>ゴムンゴ<琴>:キム・スヒ    ヘグム    :ヤン・ハウン
    デグム<笛> :ムン・ゾンゾク  ソグム<笛> :パク・ジソン
<中国>打楽器    :張麗娟      二胡     :朱黎、王賓、劉静
    高胡     :劉        竹笛     :陳偉
    洋琴     :候
 我々日本人の間で、 親しみ歌われている二曲をメドレーにしました。 「さくらさくら」は、 筝の手ほどき曲としても用られている日本古謡の一つで、 春の空を美しく染める桜を愛でる風習を持ち合わせた日本人の心を歌っています。 「荒城の月」は、 土井晩翠作詞、 滝廉太郎作曲による日本の唱歌の一つです。 邦楽と洋楽が初めて融合した作品の一つとも言われているこの曲は、歌詞やメロディーからも哀愁が漂う名曲として、 多くの人に親しまれています。


On-tact Blind Music Festival 中国バージョン

ー 中国視覚障害者協会 リ・チンチュン会長 挨拶 ー

 敬愛なる韓国管絃盲人伝統芸術団のチェ・ドンイク団長、敬愛なる日本視覚障害者団体連合の竹下義樹会長、日中韓の皆さん、こんにちは。国際障害者デーに際し、中国視覚障害者協会を代表し、3ヶ国の障害者の皆様に挨拶と声援の気持ちを伝えます。障害者問題に関心を持って支援してくださる各界各層の皆さんに心からお礼を申し上げます。今年、突然現れた新型ウイルスの出現は、世界に莫大な損失をもたらし、障害者たちの生活にも大きな不便をもたらしました。同じ空に山や川、風と月があるように、私たちはこれで世界の皆が一緒だという事実を意識することになり、人類の運命共同体を建設する重大な意義を認識することになりました。現在、コロナウイルス拡散防止政策が大きな戦略的成果をあげているなか、シャオカン(小康:物質的に足りないものがない理想的な社会)建設が本格化される最後の段階に入り、今年の末頃は、すべての障害者が貧困から逃れることができたらと思っております。同時に私たちは第14次'5年計画'も樹立中であり、これは国家経済社会発展に伴い、障害者に対する保障とサービスレベルも向上されるという意味でもあります。日本、中国、韓国は山と水がつながれているお隣さんで、平等に社会に参与し、より良い生活を営むことを望むことは、私たち3ヶ国の障害者団体の共通なる念願で、私たちは皆、世界平和と国家の安寧、社会発展を祈ります。3ヶ国の視覚障害をもっている芸術家たちが音楽という人類共通の言語で美しい生に対する望みと友誼を表現し、私達障害者の才能と勇気と信頼を見せる特別な舞台で一緒に公演することを見るととても嬉しいです。中国視覚障害者協会は両国(日本と韓国)の視覚障害者間の交流を固め、3ヶ国の障害者、特に視覚障害者の福祉を促進し、権益を擁護し、社会統合を増進し、より円満な世界を築くため努力するつもりです。

1.歌曲 《天域》  [2:50~] 
 歌: 楊海濤

2.ピアノ独奏 《月光》  [9:10~]
 ピアノ:金元輝
 ベートーベンが作曲したピアノソナタ《月光》を中国視覚障害者ピアニスト金元辉が演奏します。

3. [コラボ曲] 器楽演奏《風情組曲》  [16:05~]
    編曲·楽器編成 : 金元輝
<中国>ピアノ     : 金元輝   竹笛    : 毛鏑
    京胡、二胡   : 王賓    板胡、高胡 : 劉濤
    ダブルベース  : 王耀賢   二胡    : 兪彧、朱黎
    箏       : 董黎然   琵琶    : 党偉
<韓国>ゴムンゴ<琴>:キム・スヒ    ヘグム    :ヤン・ハウン
    フン     :ムン・ゾンゾク  ダンソ<笛> :パク・ジソン
    ジャング   :イ・ジンヨン   ジン     :キム・ソヨン
    唱      :イ・ヒョンア
<日本>箏      :河相富陽、中岫謙、澤村祐司
 金元輝が編曲した《風情組曲》を韓国と日本の視覚障害者演奏者たちが共に演奏します。音楽で伝える愛と幸福のメッセージを感じて頂きたいと思います。

 


On-tact Blind Music Festival 韓国バージョン

ー 管絃盲人伝統芸術団 チェ・ドンイク団長(シロアム視覚障害者福祉会)挨拶 ー

 皆さん、こんにちは。私は管絃盲人伝統芸術団の団長を務めている、シロアム視覚障害者福祉会のチェ・ドンイクと申します。今回、東アジア(日中韓)の視覚障害者で構成されている伝統音楽家たちが集まり、このように協演できてとても嬉しく思います。視覚障害者たちが東アジアの歴史と共に交流、協力し合い、発展する過程に寄与できたらと思います。日本視覚障害者団体連合の竹下義樹会長、中国の視覚障害者協会の李庆忠(リ・チンチュン)会長と、また日中韓の視覚障害者の伝統音楽家の皆さん、誠に感謝致します。東アジアの3国の視覚障害者たちが一緒になった姿が、世界の平和と和解のきっかけになりますように、また、楽しく幸せな世界を作るのに役立つことができるようにお祈り致します。ありがとうございます。

1.正樂合奏 ’ドドゥリ’    [1:12~]
 執拍(拍子木) :ビョン・ジョンヒョク    ゴムンゴ(琴):キム・スヒ
 ガヤグム(琴) :キム・ボギョン       ヘグム    :ヤン・ハウン
 ドドゥリとは、‘回って戻る(環入)’の意味で、高麗時代から伝承されている宮廷音楽である‘ボホザ(步虛子: ’唐樂’の一種)の中で繰り返される旋律の一部を変化させて作られた音楽です。今回の演奏はウッドドゥリ(上ドドゥリ)とミッドドゥリ(下ドドゥリ)を一緒に演奏し、陰陽の調和を感じさせます。

2.遊絃の香り    [8:10~]
 ソグム(笛):パク・ジソン    ジャング(杖鼓):キム・ソヨン
 太鼓    :キム・ジヨン    シンバル    :イ・ヒョンア
 ピアノ   :イ・ジンヨン
 ゴムンゴの二番目の糸である遊絃を中心とする鮮やかな旋律とセンファン(笙)の和音が特徴的な曲で、イ・ギョンウン作曲の<遊絃の舞>とイ・ジュンホ作曲の<風の香り>をビョン・ジョンヒョク監督が再構成した曲です。

3.[コラボ曲]美しい アリラン    [16:48~]
<韓国>ゴムンゴ(琴):キム・スヒ    ガヤグム(琴):キム・ボギョン
    ソグム(笛) :パク・ジソン   デグム(笛) :ムン・ゾンゾク
    ジャング(杖鼓):イ・ジンヨン  ケンガリ(鉦):キム・ソヨ
    唱:イ・ヒョンア、キム・ジヨン  合唱:ホサナベスト合唱団
<日本>箏     :河相富陽、中岫謙、澤村祐司
<中国>サクソフォン:王琦、張麗娟   二胡    :朱黎、王賓、劉静  
    高胡    :劉濤       箏     :唐玉
    竹笛    :陳偉       洋琴    :候勁松
    ギター   :劉延輝
 チェ・ドンイク構成、ホン・ジヨル編曲のこの曲は、ユネスコの世界無形文化財に登録された<アリラン>と韓国の美しさを表現した<美しい国>で構成されています。今回は韓国と中国と日本の演奏者たちが集まり、この曲を一緒に奏でることで、世界に平和と和解のメッセージを伝えます。視覚障害者団員と晴眼者団員が集まったシロアム視覚障害者福祉会のホサナベスト合唱団のハーモニーは、曲の美しさを一層際立たせます。

 

日本視覚障害者団体連合動画ページに移動します

将来ビジョン検討委員会 報告書ダウンロードページに移動します

    お役立ちリーフレット・パンフレット

    日盲連の歌 ダウンロードページに移動します

    日視連 賛助会員入会のお願い

    日視連 災害積立基金への募金のお願い