日視連 新型コロナウイルス 緊急ホットライン のご案内

2020年3月23日

 令和2年2月以降、新型コロナウイルスの感染拡大により、日本各地で様々な混乱が生じています。このことにより、全国の視覚障害者からは「マスクの入手が困難になっている」「あはき業の仕事ができない」「同行援護が利用できない」等、様々な困り事が本連合に寄せられています。そして、これらの困り事は、国や関係機関による早急な対策や支援等が求められています。
 ついては、本連合では、下記により新型コロナウイルスの緊急ホットラインを開設いたします。皆様からの多数の情報をお待ちしております。

1.目的

全国の視覚障害当事者及び視覚障害関連施設等より、新型コロナウイルスに関する困り事・要望を幅広く集めます。集めた困り事や要望は、本連合でとりまとめた後に、国や関係機関に対し、その改善を求めるための要望を行います。

2.受付期間

令和2年3月23日(月)~3月31日(火)【土日を除く】
※電話対応は10時~12時、13時~16時になります。

3.受付内容

新型コロナウイルスの影響により困っている事や要望等、様々な情報をお寄せください。

4.受付方法

下記担当まで、電話、FAX、メールにて情報をお寄せください。

新型コロナウイルス 緊急ホットライン 受付窓口

  • 担当  日本視覚障害者団体連合 総合相談室
  • 電話  03-3200-0011(内線5)
  • FAX 03-3200-7755
  • メール soudan@jfb.jp