総務省「解説放送、字幕放送をご活用ください」を掲載しました

2018年3月9日

総務省からのお知らせ

解説放送、字幕放送をご活用ください


総務省は、視聴覚に障害のある方に配慮した

テレビジョン放送の普及促進に取り組んでいます。

 

解説放送とは

視覚に障害のある方がテレビ番組の内容を理解できるように、画面の内容や場面の状況を説明する解説音声を追加するサービスです。
解説放送を利用するには、リモコンの音声切換ボタン・副音声切換ボタンを押すことなどによって副音声チャンネルに切り換えてください。


(イラスト内の文字)草原で2匹の犬が遊んでいます。後ろには高い山々がそびえています。

字幕放送とは

聴覚に障害のある方や耳の聞こえにくくなった高齢者などのために、テレビ番組の音声などを文字や記号化して画面上に表示させるサービスです。字幕放送は、リモコンの字幕ボタンを押すことなどで表示できます。
現在、番組だけでなくCMにも字幕を付ける取組が進められており、一部のCMで実施されています。
 
(イラスト内の文字)字幕放送 LIVE NEWS ◯時になりました。ニュースをお伝えします。

【 このように使います 】

 ◆『番組表』(イラスト)番組表

新聞のテレビ欄の番組表には「字幕放送」の場合は「字」、「解説放送」の場合は「解」の文字が示されています。

 ◆『リモコン』(イラスト)リモコン


(音声切換ボタン)「音声切換」「副音声」と表示のあるボタンを押すだけで解説放送を聞くことができます。

(字幕ボタン)「字幕」と表示のあるボタンを押すだけで字幕放送を見ることができます。
※字幕放送の字幕は、文字スーパー(テロップ)と異なり、表示/非表示をリモコン操作などによって切り換え可能です。

 

リモコンのメーカーや機種により、操作ボタンがない場合や位置、操作方法が違う場合があります。
また、リモコンによっては字幕ボタンではなく、メニューボタン等で字幕を表示させる場合もあります。
ご不明な場合は、メーカーや販売店にお問い合わせください。

イラスト:中山ゆかり