第5回日盲連フェスティバル、10月21日(土)に開催!!

2017年9月25日

日盲連フェスティバルについて

ポスターデザイン

 『日盲連フェスティバル』は、日本盲人福祉センターを開放して行うイベントです。どなたでもご参加いただけます。

 点字に点図、録音や見えにくさの体験コーナーにくわえて、視覚障害者が使う便利グッズのご紹介、視覚障害者をとりまくさまざまな話題を写真やテキストで解説するコーナーなど、楽しい企画が盛りだくさんです。また、昨年に引き続き相談コーナーを設けて、皆様の疑問にお答えします。

 来場された皆様にプレゼントをご用意しています。恒例のスタンプラリーも実施、コンプリートされた方には景品をお渡しします。さらに今年は、やきそば・フランクフルトの販売も行います(各100円です)。

 職員一同、皆様のお越しをお待ちしています。

イベント日時

 日時:平成29年10月21日(土)10:00~16:00 ※入場無料
 場所:日本盲人福祉センター(東京都新宿区西早稲田2-18-2)

 お問い合わせ:社会福祉法人日本盲人会連合
 〒169-8664東京都新宿区西早稲田2-18-2
 電話:03-3200-0011(代表)/FAX:03-3200-7755

各フロアのご案内

チラシデザイン

 ダウンロードはこちらからどうぞ。→【チラシ表面/チラシ裏面

【1F】

 総合受付:プログラム、スタンプラリー用紙の配布及び景品交換所
 フェスティバルに関するご不明な点は総合受付までお問い合わせください。
 スタンプラリーでは、館内のすべてのスタンプを集めた方に景品をお渡しします。

 用具購買所:用具販売及び紹介
 白杖や声で時刻を読み上げる時計などをはじめ、目の不自由な人にとって便利な用具を展示しています。手にとって実際に体験していただけます。ぜひお立ち寄りください。

 点字出版所:点字出版物の作業工程紹介、点字印刷機体験
 点字出版物の作業工程を皆さんにご紹介いたします。お子様用には印刷した後、その場でぬりえが出来るようなイラストつき印刷物を、大人用には、あらかじめ、墨字を用意した「点字厚生」を印刷・製本していただけます。

 東京都盲人福祉協会「パイオニア」:点字用紙リサイクル雑貨販売
 読み終えた点字用紙をリサイクルして各種封筒、かわいいメッセージカード、ブックカバーを製作して販売しています。

 焼きそばとフランクフルト販売(各100円):椅子とテーブルをご用意してあります。

【2F】

 情報部:点図の展示/点図を展示します。触れて楽しんでください。
 情報部:写真展示/日盲連の最近の活動を写真でご紹介します。

 日本盲人福祉委員会:今年が第60回となる愛盲シールのパネル展示を中心に、日盲委の活動をご紹介します。

 休憩所:ひと休みされたい方どうぞ。

 総合相談室:相談コーナー/視覚障害に関する何でも相談コーナーです。どんなことでもかまいません、専門員がお答えしますので、何でも聞いてみてください。

 組織部:ロービジョン体験/ロービジョンゴーグルをつけて歩いたり、本を読んだりすることで見えにくい人が抱える色々な見えにくさが体験できます。

 日本あん摩マッサージ指圧師会:ワンコイン(500円)でマッサージ。プロの技でリフレッシュ。 

【3F】

 点字図書館:ボランティア体験(点訳・音訳・貸出協力)、点字図書館見学、ぬりえ
 点訳図書や録音図書の製作、図書貸出を体験してみてください。
 小さいお子様にはぬりえもあります。

 録音製作所:アナウンサー体験、録音製作所見学、録音機器展示
 スタジオで簡単な原稿によるアナウンス体験(大人向け・お子様向け・アドリブ可)。原稿を読んだあなたの声を録音して、CDでお渡しします。
 見学者への職員による録音製作所説明。また、音声広報やデイジー録音再生機、オープンデッキ、カセットデッキなどを展示します。