古城巡り

2014年7月30日

 私は歴史小説が大好きです。特に司馬遼太郎の小説はほぼ読破したように思います。その影響かも知れませんが、古城や城趾をよく訪れます。そこに立ち入ると小説の名場面を想像することができることも楽しみです。

 ところで、わが国には江戸時代に築城された天守閣が12カ城残っているそうです。弘前城(青森県)、犬山城(愛知県)、丸岡城(福井県)、彦根城(滋賀県)、姫路城(兵庫県)、松山城(岡山県)、松江城(島根県)、丸亀城(香川県)、松山城(愛媛県)、宇和島城(愛媛県)、高知城(高知県)そして熊本城(熊本県)の12カ城です。私はそのうち7カ所をこれまでに訪ね、天守閣に上りましたが、残り5カ条の天守閣にも早く上りたいと思っています。

12カ条を制覇したところで何も自慢するほどのことではありませんが、私の密やかな自己満足にしたいと思っています。