声のひろば 平成29年7月号が公開されました

2017年7月6日

日盲連 声のひろば 平成29年7月号【目次&内容紹介】

 URL:http://nichimou.org/magazine-tape/voice/

【目次】

  • はじめに~無人島にどんな本を持っていきますか?&内容紹介~
  • 点毎創刊95年記念インタビュー『はい、こちら点字毎日部です!』≪前編≫
  • みんなでつながって広がって
     ~音訳ボランティア誕生60周年、そして全国音訳ボランティアネットワーク設立10周年へ~
  • 四季折々の調べ≪夏≫
  • 日盲連用具ステーション
  • 言葉の船出
  • おわりに~その一手に、人は人を想う~

【内容紹介】

 雨が紫陽花の葉を濡らしています。
 真夏のように暑かったかと思えば雨が降ったりと、気まぐれな天候に左右されるこの時季は、ついつい外出を渋りがちです。読書が好きな方は、割り切って一日を費やしてみるという過ごし方もよいかもしれません。
 「読む」ということは「情報を得る」ことです。そして情報を得るツールとして長く、多くの方に愛読されてきたものの一つに、国内唯一の週刊点字新聞「点字毎日」があるかと思います。

「点字毎日」の点字版と墨字版です

 【写真の説明】「点字毎日」は当事者だけでなく、支援者・関係者など多くの方々に愛されています。

 さて、「点毎」こと点字毎日が5月に創刊95年を迎えました。
 声のひろばでは7月と8月の2か月にわたり、制作現場でご活躍されている「点毎」スタッフの声をお届けする予定です。出演は編集長の三角真理さん、編集次長の濵井良文さん、記者の佐木理人さんと山縣章子さんです。
 「点毎」ファン必聴のインタビューです。どうぞお楽しみに!

【お問い合わせ】

 日盲連情報部 電話:03-3200-6169 E-mail:jouhou@jfb.jp
 ※デイジー・カセットテープでの貸し出しをご希望の方は、日盲連点字図書館(電話:03-3200-6160)までお問い合わせ下さい。