三曲演奏会・盲人音楽家福祉大会開催のご案内

2017年10月16日

 日本盲人会連合・日本盲人福祉委員会・シロアム視覚障害者福祉館(韓国・ソウル)主催による、日盲連音楽家協議会第55回全国三曲演奏会「日韓伝統音楽の調べ」が、大阪・名古屋・東京の3会場で開催されます。日程は次のとおりです。

 1.大阪「国立文楽劇場 小ホール」11月7日(火)18時開演
 2.名古屋「電気文化会館 ザ・コンサートホール」11月9日(木)18時開演
 3.東京「紀尾井小ホール」11月11日(土)13時30分開演。

 日本と韓国において、伝統音楽は視覚障害者の生業として広く知られ、卓越した芸術家を多数輩出しています。それを受け、この度、視覚障害のある日韓の伝統音楽家(プロ)の交流をはかり、演奏会を開催することとなりました。

 出演は、「日盲連盲人音楽家協議会」より、富田清邦氏、菊若啓州氏、河相富陽氏、澤村祐司氏 ほかと、「韓国管弦盲人伝統芸術団」の皆さん。

 入場料は一人2000円(全席自由)、障害のある方が介助者と一緒に入場する場合はペアチケット3000円。

 お申し込みは、チケット送付先を明記のうえ、郵便振替口座に必要枚数分の料金をお振り込みください。お振り込み先は、加入者名「(福)日本盲人福祉委員会」、口座番号「00190-3-587919」。

 お問い合わせ先は、「日本盲人福祉委員会事務局」(電話03-5291-7885、FAX03-5291-7886、Eメールwelblind@nifty.com)。

 また、11月6日(月)には、第56回全国盲人音楽家福祉大会が大阪府大阪市の「田波楽器店」で開催されます。